1983年(30歳)

→ 「42年の生涯」へ

★1983年1月27日 香港のリーガルホテルで30歳の誕生日会を開催

☆1983年2月2日 アルバム「淡淡幽情」の記者会見を行い、春節にラスベガスで歌うことを発表

★1983年2月 名作アルバム「淡淡幽情」をリリース。西田裕司氏(Taurus社長・舟木稔氏からテレサ・テンに配属されたエージェント)
★1983年2月推出经典大碟《淡淡幽情》。 西田裕司先生(Taurus社长舟木稔先生指派给邓丽君的经纪人)

★テレサ・テンにレコーディングの話をしにシンガポールへ
★到新加坡找邓丽君洽谈唱片事宜

1983年2月9日 原宿・明治神宮を参拝。台視(TTV)番組中、劉蘭渓のインタビューを受ける。この前後に、アメリカでのコンサートに備え、ダンスのレッスンを受ける。

1983年2月19日・20日 米国ラスベガスのシーザースパレスで デビュー15周年記念ワンマンショーを開催。中国人女性歌手としては初のこと。

1983年3月21日 アメリカより台湾(桃園空港)に帰国。ゴールデンベル賞授賞式の準備を行った。

★1983年3月22日 朝は情報局(海軍本部)、夜は章帝章帝との対談式典

★1983年3月25日 金鐘奨(ゴールデンベル賞)リハーサル

★1983年3月26日 テレサ・テンとチャン・ディは、最高の女性歌手、鳳飛飛(Feng Feifei)の金鐘奨を主催した。

★1983年4月 シンガポールにて休養

★1983年5月 マレーシア・クアラルンプールで金メダル獲得
★1983年5月在马来西亚吉隆坡获颁金唱片

★1983年5月 香港TVB「怎麼開始」MV撮影

☆1983年5月17日 タイ・バンコクの「四面仏壇」訪問

★1983年5月 香港ポリグラム統計。1975年以来、テレサ・テンの香港でのレコードの売り上げは500万枚に達し、当時の中国の音楽シーンでの記録を打ち立てた。
★1983年5月香港宝丽金统计1975年起,邓丽君於香港之唱片销售共达500万张,创下当时华语歌坛纪录

★1983年5月 香港にて2枚目の広東語アルバム「漫步人生路」を発表。
★1983年5月在香港推出个人第二张粤语大碟《漫步人生路》。

1983年6月 トーラスと契約。香港ポリグラム原盤のアルバム「旅人」をリリース。

★1983年9月~10月 香港のチャリティー・ガラでミシェルとウェン・メイリンと一緒に写真を撮る
★1983年9月-10月在香港参加慈善晚会与米雪、翁美玲合影

1983年10月5日 シンガポール・オーチャードストリートで、「我和你」を歌唱(「第3回作曲大賞」を扱ったTBSの番組中で行われたシンガポールからの中継)

リハーサル風景

★1983年10月 香港15周年記念ツアー、香港駅記者会見
★1983年10月在香港 15周年巡演香港站新闻发布会

☆1983年10月10日 シンガポールにて、國慶日を迎える。

☆1983年10月15日-16日 フィリピン・マニラでコンサート。What a Feeling などを歌唱。伴奏の指揮は渡辺茂樹。伴奏の一部やコーラスも日本から参加した。

1983年10月21日 2年半ぶりの日本語の曲「ふたたびの」をリリース。

★1983年11月 アメリカにて
★1983年11月在美国

★1983年12月 フィリピンで開催されたコンサート
☆1983年12月 邓丽君1983年12月底,邓丽君于香港假日海景酒店的套房接受老朋友杜惠东的专访?
=旧友のドゥ・フイドンとの独占インタビューを香港ホリデーシービューホテルのスイートで受け?
★1983年12月於菲律宾举行演唱会

https://youtu.be/9dEs43B8nuI

★1983年12月21日 夜、テレサ・テンと40人以上のグループが15周年記念コンサートの後ろにアメリカから香港に到着
★1983年12月21日晚邓丽君携十五周年演唱会幕后团队一行四十多人由美国抵达香港

★1983年12月22日 市役所3階バレエ室にてテレサ・テン、ダンサーズ・アンド・ハーモニーのリハーサル開始
★1983年12月22日起邓丽君便与舞蹈员及和音在大会堂三楼的芭蕾舞室开始排演

1983年12月29日(~1月3日) 香港・香港コロシアム(紅磡体育館)で15周年記念コンサート(6ステージ)。7万5000人動員。

2024年7月17日1980,HISTORY

Posted by teresateng